医学部受験予備校 Tops医専通信

インフルエンザに気をつけよう四条烏丸校

2014/11/06

main20141106_2

京都の医学部専門塾 Tops医専 英語科 杉村です。皆さん、今日も元気に英文を音読してますかー?

 

不定期更新で、英単語の語源などを中心に、英語の魅力、楽しさをお伝えしていきます。

 

さて今日は受験生の皆さんの大敵、憎きインフルエンザの語源についてご紹介します。

 

インフルエンザは"influenza"と綴り、"influence"「影響」と圧倒的に関係のある単語です。"influence"はin(中)+flu(流れる)+ence(名詞語尾)という成り立ちで、「天体からの霊液が人間の体内に流れ込んでくる」というような意味でした。昔は占星術(astrology)が人々の生活と密接に結びついていて、influenceのように天体に関連した単語は多くあります(また紹介します!お楽しみに!!)。

 

当時、流行病は星の霊液の影響によって起こると考えられていたことから、"influenza"は「流行病」という意味を与えられ、元はインフルエンザだけに適用される言葉ではなかったのですが、1743年にイタリアでインフルエンザが大流行し、新聞に"influenza"という単語が連発したことをきっかけに、"influenza"は「インフルエンザ」だけを指す言葉となりました(なんか分かりづらいですかね...)

20141106_2_sub1

ちなみに、↑こちらがインフルエンザウィルスの電子顕微鏡写真です。なかなか禍々しいですね。強そうだ。

受験生のみなさん、インフルエンザにはくれぐれもお気をつけてくださいね。Bye, take care!