医学部受験予備校 Tops医専通信

夢の話四条烏丸校

2017/04/17

こんにちは 京都の医専塾 TOPS医専です

生物科の井崎です

 この前、夢で「ローラーブレード」をはいて走る夢を見ました。「ローラーブレード」とは、靴の下に一列に直径数cmの車輪がついているもので、舗装道路をスケートのように滑ることができるものです。

 きっとスケート靴と同じで、はじめはまっすぐ立つのも難しいのじゃないかと思うのですが、そこは夢ですから、最初から風を頬に受けて平地をすいすいと走れてしまいます。

夢だとわかっていたのですが、「こりゃええわー、夢から覚めたら買おう」と思いました。

しかしいつの間にか山の中の舗装道路を走っていて、下りで車をよけようとしてこけてしまい、「やっぱ買うのやめとこう」と夢から覚めながら思いました。

授業で生徒さんに「よく見る夢ある?」と聞くと、「人を殺さなきゃいけない夢を見て、でも殺すのは嫌だから、何とか回避する夢をよく見る」とか、「崖から落ちそうになって目が覚めるとベッドをつかんでる」とか、結構大変そうな夢を見ているようでした。受験生というプレッシャーが、夢の内容に影響を与えているとかあるんでしょうか。

ともあれ、受験生の皆さんは、夜24:00就寝、朝6:00起床のリズムを守って、しっかりと休養を取ってくださいね。