医学部受験予備校 Tops医専通信

入試はいつも雪四条烏丸校

2017/02/11

京都の医専塾 TOPS医専です。

こんにちは。国語科の西山です。

昨日、2月10日。私立高校入試の応援に行って参りました。

本日11日は大阪医科大学に高卒医専の多くの生徒が出かけています。

さらに明日12日は埼玉医科大学の1次、聖マリアンナ医科大学の2次試験など、連日入試が続いています。

この時期に思うのは、例年、センター試験や高校入試の日に雪が降るなあということ。

私の大学入試でも、記録的な大雪で試験開始が2時間遅れたことがありました。

ところで、みなさん、「特異日」というのをご存知でしょうか?

特異日とは、「その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、特定の気象状態(天気、気温、日照時間など)が現れる日のこと」をいいます。

11月3日の文化の日は晴れの特異日として有名です。

ただし気象学的な根拠はないそうです。

また、センター試験や京都私立校入試の日も雪の特異日でなく、時期的に雪が多いのと、入試ということで盛んに報道されるので、雪のイメージが強くなっているようです。

いずれにしても入試の日は寒いので、防寒対策を工夫しましょう。

ちなみに大阪地方の次の晴れの特異日は「3月6日」。

果たして晴れるでしょうか?