医学部受験予備校 Tops医専通信

高卒本科生 女子12名全員合格!四条烏丸校

2017/02/24

 20170224医学部合格速報! 入稿用

 

今年のTOPS医専の高卒本科生は快進撃を続けてくれていますが、ついに今年度の高卒本科生において

『女子12名全員 私立医学部合格!』

という素晴らしい快挙をだしてくれました。まだ二次合格の発表がされていない大学もありますが、うち9名がすでに二次合格をもっており、3名が補欠のまわし合格を待っている状態です。

 国公立の前期はいよいよ明日に迫っていますが、私立専願の生徒達も大阪医科大学をはじめとする私立の後期日程の合格に向けて今日も朝早くから後期対策の授業に出て頑張っています!

もちろん男子でまだ合格を持っていない生徒もいます。わたしたちTOPSは、全員合格に向けて現在全力で生徒とともに走っています!

医学部受験予備校 Tops医専通信

2017年度 医学部 合格速報!(2月23日時点)四条烏丸校

2017/02/23

今年のTOPS生は快進撃を続けてくれています!

特に関西4校は過去最大の合格数と合格率になりそうです。

【2017年医学部合格速報】

《国公立大学 推薦合格》

京都府立医科大学 1名

奈良県立医科大学 1名

《私立大学医学部 合格》

大阪医科大学 5名

関西医科大学 10名

兵庫医科大学 17名

近畿大学/医 11名

金沢医科大学15名

愛知医科大学 13名

藤田保健衛生大学/医 7名

岩手医科大学 6名

川崎医科大学 6名

東海大学/医 6名

福岡大学 5名

帝京大学/医 3名

国際医療福祉大学 2名

聖マリアンナ医科大学 2名

埼玉医科大学 2名

順天堂大学/医 1名

昭和大学/医 1名

久留米大学/医 1名

東京女子医科大学 1名

東京医科大学1名

防衛医科大学校 4名

など 医学部医学科に現時点で計121校合格しています!

 

医学部受験予備校 Tops医専通信

眠気のはなし四条烏丸校

2017/02/27

京都の医専予備校、TOPS医専です。

こんにちは、生物科の江波です。

 

明日で2月もあっという間に終わり、3月を迎えます。

カレンダー的には春が始まります。

まだまだ急に寒の戻りが見られることもあるものの、

体感的にも温かいと感じる日が着実に増えてきています。

「春眠暁を覚えず」の故事の通り、朝起きるのがおっくうだ、という人もいるのではないでしょうか。

 

今日は眠気に関して1つお話をします。

それは夜や明け方ではなく、お昼ご飯を食べた後の昼下がりのことです。

午後の勉強や仕事に取り掛かったはいいが、突如襲い掛かる睡魔と闘いながら、時には知らず知らずうとうととしてしまう事、ありませんか?

この睡魔、実は「体内時計」の仕業です!

体内時計とは人間がもともと持っている、およそ1日周期でリズムを刻む脳内の時計のことです。

 人の場合体内時計は24時間より少し長い周期で動きますが、太陽の光を浴びることでリセットされ、ほぼ24時間周期で人の行動を陰ながら管理しています。

体内時計が働いているおかげで、人は明け方に目が覚め、夜には床に就くという1日のリズムに合わせて生活できます。

この体内時計ですが、午後2~3時ごろをピークとした「昼の睡魔」もコントロールしているのです。

なので、人により、あるいは体調により眠気の強さには差があるものの、この時間帯は「あらかじめ眠くなるようにできている」のです。

 

受験生のみなさんにとってはやっかいなことですね。

眠気対策についてはまたの機会に。

みなさんも眠気に負けず頑張って下さい。

医学部受験予備校 Tops医専通信

入試もマラソンも計画が大事四条烏丸校

2017/02/20

京都の医専予備校、TOPS医専です。

こんにちは、生物の井崎です。

 

昨日は京都マラソンが実施されました。

私はフルマラソンを走ったことがないのですが、マラソンは計画が大事なんだろうと思います。

マラソンの1週間前には、グリコーゲン・ローディングと言って、肝臓や筋肉に栄養となるグリコーゲンをあらかじめ蓄えておくトレーニングと食事をするのだそうです。

そしてマラソンが始まったらペース配分を考えて走っていく。

受験勉強も計画が大事。TOPS医専では、授業時間の時間割はもちろん、空きコマの自習時間の割り振りも時間割に入れて、一週間の勉強のバランスが悪くならないようにしています。

私もそうでしたが、苦手な/嫌いな科目の自習は後回しにしてしまいがちです。そこを、自習時間の割り振りまで組み込んだ時間割を作ってマネジメントするわけです。

まだ医学部の後期試験がありますが、早くも次年度入試に向けて入園してきたTOPS生もいます。1年間、長いようで短いですから、計画的に勉強を進めていきましょう。

医学部受験予備校 Tops医専通信

入試はいつも雪四条烏丸校

2017/02/11

京都の医専塾 TOPS医専です。

こんにちは。国語科の西山です。

昨日、2月10日。私立高校入試の応援に行って参りました。

本日11日は大阪医科大学に高卒医専の多くの生徒が出かけています。

さらに明日12日は埼玉医科大学の1次、聖マリアンナ医科大学の2次試験など、連日入試が続いています。

この時期に思うのは、例年、センター試験や高校入試の日に雪が降るなあということ。

私の大学入試でも、記録的な大雪で試験開始が2時間遅れたことがありました。

ところで、みなさん、「特異日」というのをご存知でしょうか?

特異日とは、「その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、特定の気象状態(天気、気温、日照時間など)が現れる日のこと」をいいます。

11月3日の文化の日は晴れの特異日として有名です。

ただし気象学的な根拠はないそうです。

また、センター試験や京都私立校入試の日も雪の特異日でなく、時期的に雪が多いのと、入試ということで盛んに報道されるので、雪のイメージが強くなっているようです。

いずれにしても入試の日は寒いので、防寒対策を工夫しましょう。

ちなみに大阪地方の次の晴れの特異日は「3月6日」。

果たして晴れるでしょうか?

医学部受験予備校 Tops医専通信

今日は海苔の日です四条烏丸校

2017/02/06

京都の医専塾 TOPS医専です。

こんにちは、副塾長の讃井です。

大宝元年(701年)に制定された日本最古の成文法典である「大宝律令」によれば、29種類の海産物が租税としておさめられていました。そのうち8種類が海藻で、海苔がその1つとして表記されています。この事から、海苔は産地諸国の代表的な産物として、大変貴重な食品であったことがうかがえます。
 全海苔漁連ではこの史実に基づき、「大宝律令」 が施行された大宝2年1月1日を西暦に換算すると702年2月6日となるため、業界の発展祈願の気持ちを込めて毎年2月6日を「海苔の日」と定めたそうです。

その海苔には意外な効用があります。

近年になって、ノリには記憶力の減退を改善させる効果があることが発見されました。

ノリに含まれているコリンは、神経細胞間の情報伝達に不可欠物質で、ノリを常食することで、体内のコリン含有量が多くなり、記憶力が向上します。

現在、私大医学部入試もピークを過ぎ、前期入試では日本大学、大阪医科大学、慶応大学を残すのみとなっていますが、これから国公立大学(前期・後期)、私大医学部後期入試も控えています。

海苔を食べて記憶力増進というのはいかがでしょうか?

医学部受験予備校 Tops医専通信

腹が減っては戦は出来ぬ四条烏丸校

2017/02/01

こんにちは、京都の医専塾、TOPS医専です。

生物科の江波です。

 

今は私立大学の受験日程の真っ只中、

TOPS医専の生徒も一心不乱にライバルと、あるいは自分自身と戦っている最中です。

試験を受けているとき、頑張っているのはあなただけではありません。

問題を読み、考え、答えをまとめる・・・これ全部脳が頑張ることで成し遂げています。

頑張ればお腹が減るのはあなたも脳も同じこと。栄養補給が必要です。

ですが脳は意外とグルメで、グルコース(ブドウ糖)以外の栄養を受け付けません。

何故かと言えば脳の構造が原因です。大事な脳に不要な物質が行かないように「血液脳関門」という部位が門番として頑張っています。

この門番がグルコース以外の呼吸基質をブロックします。

(アミノ酸は通過できますが、神経伝達物質などに変わり、別の形で神経活動に関わります)

これが「脳の栄養はグルコースのみ」と言われるゆえんです。

 

量としては、試験前の休憩時間にチョコレートや飴玉を1つ口に含むだけで十分です。

これで試験中の集中力が格段に向上します。

もちろんあなたの胃袋を満たすことも大事ですから、三食は食べましょう。腹八分目でね。

 

試験日程はまだまだ続きます。

コンディションを十全にして、自分の実力を余すことなく発揮してください。