医学部受験予備校 Tops医専通信

よいお年を四条烏丸校

2016/12/29

京都の医専塾 TOPS医専 です

こんにちは、生物科の江波です。

 

冬期講習も第2クール最終日となりました。

今日で年内の授業は終了となり、TOPSも年末年始を迎えます。

補講や自習などの関係で、なかなか全員が勉強納めとはならないでしょうが、

上手に息抜きをしつつ、焦ることなく年の瀬を迎えてくれれば、と思います。

 

新年明けての第3クールは2017年1月4日からです。

新年もよろしくお願いいたします。

 

それでは、よいお年を!!

医学部受験予備校 Tops医専通信

冬期講習開始です四条烏丸校

2016/12/22

京都の医専塾 TOPS医専 です

こんにちは、生物科の井崎です。

昨日から、冬期講習が始まりました。通常期は一日に90分授業が7コマのところ、冬期は朝早く始めて一日8コマになります。

授業を集中して聞くことはもちろん、先生から指定された予習復習をしっかりすることが、効率のいい学習の基本となります!

塾生の皆さんは、もし、出される予習や復習が多すぎてやりきれない、という状況になっていれば、先生に相談してください!

それでは、冬期講習、頑張っていきましょう~!

医学部受験予備校 Tops医専通信

本日終講、年末年始のスケジュール四条烏丸校

2016/12/17

京都の医専塾 TOPS医専です。

こんにちは。国語科の西山です。

本日、第Ⅱ期授業が終講しました。

世間はクリスマス・冬休み・お正月とそわそわとし始めるころですが、

TOPS医専生徒はいよいよ入試本番が近づき、学習に余念がありません。

 

さて、年末年始のTOPS医専のスケジュールです。

12/17  第Ⅱ期終講

12/18  TOPS/自宅で自習―Ⅱ期の復習

12/19  冬期集中講義オリエンテーション10:00開始

12/20  自習―冬期講習の予習

12/21  冬期集中講義第1クール①

12/22  冬期集中講義第1クール②

12/23  冬期集中講義第1クール③

12/24  冬期集中講義第1クール④

12/25  TOPSで自習

12/26  冬期集中講義第2クール①

12/27  冬期集中講義第2クール②

12/28  冬期集中講義第2クール③

12/29  冬期集中講義第2クール④

12/30 TOPSで自習

12/31 TOPSで自習

1/1  TOPS/自宅で自習

1/2  TOPSで自習

1/3  TOPSで自習

1/4 冬期集中講義第3クール①

1/5 冬期集中講義第3クール②

1/6 冬期集中講義第3クール③

1/7 冬期集中講義第3クール④

1/8 センター演習会

1/9 センター演習会

1/10 TOPSで自習―総復習

1/11 入試壮行会

1/12 国公立対策・私立直前講習

1/13     〃

1/14 【大学入試センター試験①】

1/15 【大学入試センター試験②】

1/16 センター報告会

1/17 国公立対策・私立直前講習

1/18 岩手医科大学1次試験【私立医学部入試スタート!】

1/19~ 大学入試/国公立対策・私立直前講習

 

これだけやるんだから絶対大丈夫!

体に気をつけて、最後まで全力で駆け抜けよう!

医学部受験予備校 Tops医専通信

受験校決定三者面談を行いました!四条烏丸校

2016/12/12

こんにちは。TOPS医専の副塾長、讃井です。

 さて、12/3,4,7,8,10,11の5日間にわたって、TOPS医専生の受験校決定のための三者面談を、1人あたり1時間ほど掛けて行いました。

 最終的に私立大の医学部の受験校を決めるための面談であるため、ほぼ全員の生徒さんはご両親とともに面談に臨んでくれました。

 受験生としての希望も聞きながら、最良の結果(つまり合格ですね)を得るために、TOPS医専からも提案できることはできる限りさせて頂いたと思っています。

 ご家族の意向も組んだうえで、最終的に受験校を決めるのは、生徒さん本人ですが、決定に至るまでの相談はできるだけ丁寧に受けてあげたいと思っています。わからないことや悩み事などがあれば、気軽に声をかけてほしいと思います。

 この頃、特に寒くなってきました。生徒さんには、体調に気をつけて、最後まで諦めずに頑張って欲しいと思います。

医学部受験予備校 Tops医専通信

閏(うるう)11月四条烏丸校

2016/12/07

京都の医専塾、TOPS医専です。

 

こんにちは、生物科の江波です。

 

12月ですね。

 

2016年もいよいよ最後の月を残すのみとなりました。 

世間は年末に向けて何かと大忙しの月ですね。

受験生はといいますと、もう来月からはセンター試験を皮切りに受験シーズンに突入します。

こう書くと、読者の皆さんの中には「ああ、もうこんな季節か。。。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。。。」と

気ばかり焦って、かえって何も手につかない、なんてことになる方もおられるかもしれません。

 

そういうときは、こう考えてはいかがでしょうか。12月ではない、閏(うるう)11月なのだ、と。

 

閏月というのは、日本がまだ太陰暦(月の運動をもとにしたカレンダー)

を使用していたときにあった「13番月目の月」のことです。

閏月がはさまると、例えば 長月(旧9月)→閏長月 のようにもう一度同じ月がめぐってくる、

という感じで1年=13か月になるというものです。

 

―――焦りをかかえながら年の瀬を過ごすより、11月をもう一度やり直して、リラックスして本番に突入するため、11月の次は「閏11月」と言い聞かせた方がいい―――

 

閏11月という言葉は当の私が受験生だったころに先生に教わった考え方です。

この考え方、当時ひねくれものだった私にはどうしても納得がいきませんでした。

「そんなこといったって、結局その次は1月じゃないか。そんなのただの気休めだ!」

ですが、教える立場になった今となってこの考え方はとても意味深いと感じます。

この時期の受験生は不安との戦いです。

これまでの頑張りがもしかして報われないかもしれない。

ライバルに勝てないかもしれない。

こんな不安をなんとか和らげて上げたい。そう考えた時、おそらく目を血走らせていた当時の私に先生が声をかけたのでしょう。

 

それでは私からも改めまして。

 

「閏11月」ですね。

11月そうだったように、今月もまた平常心でコツコツ行きましょう。

焦りは禁物ですよ。

医学部受験予備校 Tops医専通信

差か比か四条烏丸校

2016/12/02

京都の医専塾、TOPS医専です。

 

こんにちは、生物科の井崎です。

 

理科で何かのデータを見るときには、「差」が大事になるときと「比」が大事になるときがあります。ここでは、「髪の毛が伸びたな」という感じ方を例に、差と比について考えてみたいと思います。

 

先日、「髪が伸びたね」と言われました。自分では毎日見てるので気づかないものですが、他の人から見れば、どんな時に「伸びたな」と感じるのでしょうか。

ヒトの髪の毛が伸びる速さはそれほど個人差はないはずです。しかし、同じ日数経過したとしても、髪の毛の短い人はすごく「伸びたな」と感じられ、髪の毛の長い人は「伸びてるとは気づかない」ことが多いのではないでしょうか。

 

これは、「髪の毛の伸び方」が「差」ではなく「比」で感じられるからではないでしょうか。いま、髪の毛が9cm伸びたとしましょう。元の長さが1cmだった人が9cm伸びると「比で9倍」になるのに対し、元の長さが90cmだった人が9cm伸びても「比で1.1倍」になるので、髪の毛の短い人の方が見た目の変化が大きくなるわけですね。

 

生物の感覚に関する法則で、ウェーバーの法則というものがあるのですが、この法則も「比」で考えています。興味を持った方は調べてみてください。