医学部受験予備校 Tops医専通信

福岡大学医学部 推薦入試 グループ面接四条烏丸校

2014/11/29

top_img

京都の医学部専門予備校 Tops医専です。

先日、福岡大学医学部の推薦入試が実施されました。受験した諸君にとってはあとは合格発表を待つだけとなっています。

本日は、福岡大学の面接試験についてお話ししたいと思います。

 

福岡大学医学部は、推薦入試も一般入試もグループ討論、グループ面接が実施されます。私立の多くの医学部が個人面接を行うので、グループの面接は何をしたらいいのか?どう対策していけばいいのか?戸惑っている受験生も多いと思います。しかも福岡大学は、地域枠推薦入試などは面接の配点が50点とかなりおおきいため、万全の対策が不可欠です。福岡大学は面接官によって

『グループ討論』・・・出題されたテーマに対して受験生同士が討論する形式

『グループ面接』・・・複数の受験生に対して面接官が、順に質問をしていく形式。

のどちらか、もしくは両方ともが実施されるため、双方の練習が必要です。Tops医専の高卒生科では、週1のグループ面接指導に加えて、1対1個人授業で、個別面接対策を1年間継続して行うため、何がきてもOKな態勢を作っています。また後期のカリキュラムでは、福岡大、金沢医科大、国公立医学部等『グル―プ討論』を課す医科大学の対策に、今年出題されそうなテーマを使ってロールプレイも実施しています。(近年は福岡も、『グループ討論のみ』の実施が多いようです。)個人ではなかなかできないグループ討論の対策ですが、ポイントをいくつかお教えします。

 

『福岡大学医学部のグループ討論』

生徒4~5名に対して面接官が3名の形式。

3対5面接

まず1分間程度の自己紹介をしてから『テーマ』に対して討論形式で話し合います。

【ポイント】

〇待合ではなるべく自分のグループの他の受験生と仲良くなる。

(グループ討論は、ディベートではなく他の受験生を打ち負かせて自分の意見を主張するものではないので、ある程度のチームワークが必要。進行役などを決める時に円滑なコミュニケーションがとれるように)

〇頻出の重要テーマはもちろん、今年出題されそうなテーマについて理解と意見をまとめておく

(今年は『消費税増税』などのテーマが出題された模様。昨年は『終末期医療』などが出ました。納得の内容です。頻出の重要テーマはもちろん、ある程度の予想が必要なので、こればっかりは、Topsに通ってください!としか言いようがない面もありますが(笑))

〇自分が話している時はもちろん、聞き方、返し方も見られています。

(司会役にふられた時だけ答えたらいいものではありません。どれだけ人の意見に真摯に耳を傾けて、それに対して適切な返答ができるかも見られています。面接官が、直接質問を振ってくるときもあるので、人時も気は抜けません)

などなどここには載せきれないポイントがたくさんあります。とは言え、実際の形式で練習してみないと、イメージがつかないところもたくさんあると思います。

今回の推薦はうまくいかなかった、一般で初めて討論を経験するという方、まだまだ一般入試までは時間がありますので、今から準備をはじめましょう。

 

 

 

医学部受験予備校 Tops医専通信

絶対医学部に合格するために!『教科バランス会議』四条烏丸校

2014/11/07

main20141107_2

京都の医学部専門予備校 Tops医専です。

 
最近めっきり朝晩が寒くなってきました。受験生諸君は体調管理大丈夫ですか?
 
Tops医専では、毎月医専担当者がすべて集まって、すべての生徒に対して学力の伸長やカリキュラムの進捗を確認する『大会議』があります。今日もその大会議の日だったのですが、今月から各医大の推薦入試も始まり、いよいよ受験シーズン到来に際して、今一度ここからどうやって生徒諸君を合格に導いていくか、熱のこもった会議になりました。

20141107_2_sub1

あとちょっと!もうひと伸びすれば合格に届く生徒がほとんどなので、↑このイラストのように会議中は喧々囂々(けんけんごうごう)、担当者は皆、真剣に本気の意見を交わします。

模試や過去問の点数など、学力伸長の把握はもちろん、1日の中の勉強の密度、効率や課題の進捗、はては起床、就寝時間まで教科を横断して情報を共有し合格までの学習プランの調整を行います。

今日の大きなテーマは『教科のバランス』

Topsの講師はすべて各教科専属のスタッフです。ですから、生徒一人に対して5人~7人の講師がチームを組んで指導に当たっているのです。

受験は全ての科目で合否を争うものです。ですから講師が自分の担当科目のことだけを気にして勉強させ、他の科目がおろそかになってしまっては到底合格することはできません。また生徒はどうしても嫌いな科目は後回しにしてしまうものです。
だからこそTops医専ではチームを組んで指導に当たることが重要だと考えており、生徒一人ひとりの学習状況を常にチーム全体が把握し、カリキュラムの微調整を行っているのです。

受験が近づいたこの時期は、受験生のモチベーションが上がる一方で、不安も募り、心や生活のリズムを崩しがち。それに伴い、どうしても不安な科目のことが必要以上に気になってしまい、科目のバランスも崩れがちになってしまいます。

今から何をどれだけすれば合格するのかのロードマップを明確に生徒諸君にお伝えして、安心して受験に臨んでいけるようにサポートしていくことが、この時期のわたしたちの1番の使命だと考えています。

さーいよいよ受験まで、いや合格までフルスロットルで走り抜けましょう!

医学部受験予備校 Tops医専通信

医学部最新傾向をマスターする1日!四条烏丸校

2014/11/07

Print

京都の医学部専門予備校 Tops医専です。

 
今日は、Tops医専 四条烏丸校 特別無料招待授業のお知らせです。
 
来る11/16(日) 『関西私立医学部4校 特別攻略授業』を行います。

20141107_1_sub1

当日は、人気の関西の私立医学部4校。つまり、
 
『大阪医科大学』 
『関西医科大学』
『兵庫医科大学』 
『近畿大学医学部』
 
の実際の過去問から抜粋して、今すぐ今年の入試に使える、得点になる攻略授業を行います。
 
 
現在、全国的に注目され、人気のこの4校ですが、受験者のレベル、そして問題自体のレベルも上がっており、合格は難関を極めます。
 
決して、付け焼刃の対策などでは、攻略できる学校ではありませんが、高3生、高卒生においては、ここから入試本番までのわずかな期間において
『何に注意をしなければ得点できないか?』
『ここから合格のために何をすべきか?』
など、合格に直結するアドバイスを行えると考えています。
 
高2生にとっては、1年後の入試に向けて、実際の問題レベルを把握し、ここからの学習の指針にしてもらえたらと思っています。
 
開講科目は『英語』『数学』『化学』『小論文』
授業時間は、10:00-17:00
受講料はもちろん無料!
 
★1科目からでも受講できます。お電話にてお問い合わせください。
 
ご予約・お問い合わせは、
Tops医専 四条烏丸校 075-221-1711

医学部受験予備校 Tops医専通信

インフルエンザに気をつけよう四条烏丸校

2014/11/06

main20141106_2

京都の医学部専門塾 Tops医専 英語科 杉村です。皆さん、今日も元気に英文を音読してますかー?

 

不定期更新で、英単語の語源などを中心に、英語の魅力、楽しさをお伝えしていきます。

 

さて今日は受験生の皆さんの大敵、憎きインフルエンザの語源についてご紹介します。

 

インフルエンザは"influenza"と綴り、"influence"「影響」と圧倒的に関係のある単語です。"influence"はin(中)+flu(流れる)+ence(名詞語尾)という成り立ちで、「天体からの霊液が人間の体内に流れ込んでくる」というような意味でした。昔は占星術(astrology)が人々の生活と密接に結びついていて、influenceのように天体に関連した単語は多くあります(また紹介します!お楽しみに!!)。

 

当時、流行病は星の霊液の影響によって起こると考えられていたことから、"influenza"は「流行病」という意味を与えられ、元はインフルエンザだけに適用される言葉ではなかったのですが、1743年にイタリアでインフルエンザが大流行し、新聞に"influenza"という単語が連発したことをきっかけに、"influenza"は「インフルエンザ」だけを指す言葉となりました(なんか分かりづらいですかね...)

20141106_2_sub1

ちなみに、↑こちらがインフルエンザウィルスの電子顕微鏡写真です。なかなか禍々しいですね。強そうだ。

受験生のみなさん、インフルエンザにはくれぐれもお気をつけてくださいね。Bye, take care!

医学部受験予備校 Tops医専通信

わが子を医学部に合格させる秘訣四条烏丸校

2014/11/06

main20141106_1

京都の医学部専門予備校 Tops医専です。

 
2014年度 Tops医専 保護者対象 特別個別説明会
『わが子を医学部に合格させる秘訣』
 
のご案内です。
 
日程:11/16(日)・11/23(日)
★時間は全て個別に説明させていただきますので、お電話でご予約していただき、その際にご都合の良い時間で設定させていただきます。
会場:Tops四条烏丸校 3F
 
当日は、医学部へ過去9年間で88%の高い合格率を実現しているTops医専 代表 志村、またTops医専 塾長 清家より
 
 『年々難しくなっている医学部受験をとりまく現在の状況』
 『医学部受験に失敗しないための秘訣』
 『合格のために親として、また子供として何が必要なのか?』などについて個別にしっかりお話し致します。

20141106_sub120141106_sub2
Tops京都/Tops医専代表 志村好美   Tops医専塾長 清家二郎

定員になり次第、締め切らせて頂きます。必ずお電話にてご予約ください
 
 
ご予約・お問い合わせは、
Tops医専 四条烏丸校 075-221-1711