理想の学習システム 完全1対1個人授業

Tops医専の強み、それは何といってもその学習システムにあります。Tops医専に通ってくる生徒はそれぞれ様々な経歴を持っています。高校の間はほとんど勉強してこなかった1浪目の生徒、大手予備校でずっと勉強してきたが特定の科目がなかなか伸びてこなかった3浪目の生徒など、挙げていけばきりがありません。

つまり、生徒それぞれが学習のスタート地点も違えば、分かっているところや苦手なところもバラバラだということです。これを考えれば、生徒一人一人に違うカリキュラムを考え、一人一人に別の授業を行うことが究極の指導であることは言うまでもありません。ですからTops医専では講師と生徒が1対1で指導を行う完全個人授業を原則としています。

先ほども述べたように、生徒は一人一人違います。ですから、私たちの考えでは大手予備校の大教室で行う授業も、いわゆる「少人数集団授業」も変わりはなく、決して「最前の指導」ではないのです。また、大手学習塾がフランチャイズで行っているような「1対1個別」とも一線を画すものだと自負しております。
多くの個別指導塾では学生のアルバイト講師が横に座り定められたカリキュラムをこなしていくだけです。しかし、Topsでは社員である専任講師が、生徒の前に立ち、各生徒に与えられたブースの中で「授業」を行います。また、講師はそれぞれが経験を積んだプロですから、生徒が分からないところがあればそこをしっかりと指導したり、授業時間外での指導を行うこともできます。このような他の予備校・塾ではできない指導を行っていることがTops医専最大の強みなのです。